267の空

2008

267の空(250年前にあった家々のポートレイト) / 2008 / 木(周辺住宅のシルエットが切り抜かれた)、ペイント / AOBA+ART 2008

250年昔、267件の家があった。今では約7万人が暮らすこの街の最も古い記録である。
様々な空の色に塗られた267枚の板にはそれぞれ、かつてあったであろう家の形が切り抜かれている。それはいわば不在が型どられた形であり、その形を通して見えてくるのは現在の住宅街の風景である。
流れる時間の中で空の色と、街の歴史とがシンクロする。